ポスティングチラシは、どのサイズがベスト?

ポスティングチラシは、どのサイズがベスト?

ポスティングでチラシを投函する場合、悩ましいのが「どのサイズにするか」ではないでしょうか。もし、あまり深く考えず、「A4くらいでいいや」と選んだ場合、思うような結果にならない可能性が考えられます。反響率にも大きく影響するだけに、ポスティングの目的を見極めたうえで最適なサイズを選びたいものです。

そこで今回はポスティングのサイズ選びに迷わないよう、チラシサイズの特徴、どのサイズがどの業種に向いているのか等についてご紹介しましょう。

各サイズにおける「特徴」「適切な業種」

B5サイズ (182×257mm) A5サイズ (148×210mm)

チラシサイズとしては、最も小さい部類になります。投函しやすいサイズであり、折り加工がないため、手に取ってもらいやすいのが特徴です。ただし、他のチラシと同時に投函した場合、埋もれてしまう可能性があります。
向いている業種としては、不動産や塾、サロンなどです。とはいえサイズが小さいため、チラシに掲載可能な情報量が限られます。キャンペーンやバーゲンなど、スポットで宣伝したいときに活用するのが良いでしょう。

A4 サイズ (210×297mm)

折り加工をする必要がなく、そのままのサイズでポストに投函できるサイズです。B5と同様、手にとってもらいやすいうえに情報が多く掲載できます。そのため不動産やリフォーム、塾、サロン、飲食店、小売店など、幅広い業種に向いています。
また、ファイリングしやすいサイズなので、保管してもらえる確率が高くなります。たとえば、ピザや寿司などの宅配サービスなら「飲食メニューを掲載する」など、セールス以外に活用できるのもA4サイズの良いところです。

B4サイズ (257×364mm) A3サイズ (297×420mm)

サイズが大きいぶん、たくさんの情報掲載が可能です。紙面が大きいので、写真をふんだんに使ったチラシづくりができます。そういった意味では、不動産(新築の戸建て、分譲マンションなど)やリフォーム、スーパーマーケット、塾、スポーツジムなどが向いているといえます。
注意点としては、2つ折り加工をする必要があり、かかるコストを確認したいところです。場合によっては、新聞折込も視野に入れた方が良いケースもあります。配布エリアやコストなどを考慮して選びましょう。

B3サイズ (364×515mm)

紹介したサイズの中では、最も大きなサイズになります。当然のことながら、かなりの情報が掲載できる上に、インパクトも十分です。たとえばショッピングセンター、家電量販店、不動産(新築の戸建て、分譲マンション)が向いています。
ただし、2つ折りや4つ折り加工をする必要があり、別途コストがかかるので要注意です。ポスティングではなく、新聞折込を選んだ方が良いケースもあるので、チラシの目的に合わせて選びたいところです。

結局、ポスティングには、どれが最適サイズなの?

ポスティングするなら、手にとってもらわなくては意味がありません。そうなれば、インパクト狙いで大きなサイズのチラシが良いのではと考えます。しかし、結局は折り加工があるぶん、チラシを広げる前にスルーされる可能性があるうえにコストもかかります。

その点、A4サイズ・B5サイズであれば、ポストの中にあってもパッと目につきやすく、印刷代・投函コストも抑えられます。業種も限定されないので、チラシを配布するに適したサイズといえるでしょう。
ただし、A4サイズ・B5サイズにも課題があります。それは他のチラシと同時に投函した場合、埋もれてしまうことです。

そこで課題をクリアするために、視野に入れたいのがチラシの「配布方法」です。

A4・B5チラシを「単配」する効果とは?

ポスティングの配布方法といえば、一般的に「併配」をイメージされると思います。
「併配」とは、一度に複数のチラシを投函する配り方です。不動産チラシもあれば、塾チラシもある。いろんな業種のチラシが一つに束ねられてポストに投函されます。

一方、チラシを1種類だけしか投函しない「単配」という配布方法もあります。この方法だと、塾チラシなら塾チラシだけしか投函されません。他のチラシに紛れることなく、手にとってもらいやすくなります。

さらに単配なら配布地区、配布日時の細かい指定が可能です。マンションの指定配布のような細かい指示もできるので、精度の高いポスティングができます。
つまりA4サイズ・B5サイズのチラシを「単配」にて投函する。それがホスティングを賢く行う方法の一つといえます。

日本ポスティングセンターは、単配にこだわっている上に、マーケティングデータを活用したポスティングを実施。
すべては反響率アップを図るために導入しています。

 

これからポスティングをお考えの方に、少しでもお役に立ちたくて「無料のチラシ診断」を実施中です。
診断後、強引なセールスは致しません。適正な診断を行いますので、安心してご利用ください。

その他、ポスティングのお見積りのご依頼、お問合せはお気軽にどうぞ!

 

ポスティングの反響率を上げたい方に以下の記事も読まれています!

~チラシ作り!これだけは押さえるべし①~

~チラシ作り!これだけは押さえるべし②~

~チラシ作り!これだけは押さえるべし!③~