~ポスティング~[後編] 始めるなら自社か外注か?!

こんばんは🎶

お久しぶりです。
まめのきかんぱにーの中辻です。
 
自社のセミナーや
年末年始の繁忙期が重なり
随分久しぶりなブログになってしまいました(T ^ T)
本日は前回の記事の続きから書いていきたいと思います。
 
 
前回の記事は
 
ポスティングを始めるならまず自社でチャレンジしてほしい理由
 
④明日から配布することができない
ポスティング会社に依頼する場合、余裕をもった日程で依頼することが条件になります。
 
依頼→地区の地図の用意→スタッフの確保
→チラシの受け渡し
など配布前の準備が必要です。
 
最低でも配布までに3日はかかります。
業者によっては1週間~10日前に依頼する必要があります。
 
もちろん
余裕をもって依頼すればいいだけのことですが、繁忙期や急なイベント開催などの場合は
明日から配布したい場面も多いはずです。
 
⑤ポスティング会社との信頼関係が必要
上記が最後の理由になります。
実はこの問題をクリアすることが、1番難しいのではないでしょうか。
 
昔は今よりももっともっと
ポスティング業者はグレーな業界でした。
 
真面目に配布するのは3割で
7割は捨てるという意味の
「ナナサン」なんて言葉が生まれたくらいです。
 
最近になって
GPSを導入している業者も増えてきて
表向きは業界の問題も解決したかのように思えますが、現実はそんなに簡単ではありません。
 
◆約束した配布期限にチラシを配っていなかった
◆GPSを導入しているのに、データは見せてくれない
◆配布の報告が最初の数回しか貰えなかった
◆反響が全くなかった。本当に配っているのか?
 
弊社は、こんな思いをされた方の駆け込み寺のようになっているのが現状です。
 
ポスティング業者さんは
チラシを配布するのがお仕事ですが
本当はそれがお仕事ではないのです。
 
お客様に利益をもたらすことが
ポスティング業者の本当のお仕事です。
 
チラシを配ることだけを
1番の目標にしているポスティング会社は、その先の反響やお客様の利益を考えません。
 
お客様と同じ目線で、同じ志しでポスティングを請け負ってくれる業者と出会うことが、安心して外注に配布をお願いする1番の近道です。
 
 
ですから私からのアドバイスです✨
 
現状、御手元にあるチラシを
自社で近隣エリアに配布してみてください。
 
そうすることで
チラシの反響率の目安を掴むこともできます。
 
反響が取れる良いチラシを作り
もっと商圏を広げたいと思った時に
自社では手が回らなくなるでしょう。
 
そんな時に、お客様と同じ目線で
共に反響について議論しながら
お手伝いができる。そんな業者で在りたいと私は思っています✨
 
まめのきかんぱにーでは
今までにあげたポスティングを外注する時の問題点を全てクリアできる配布方法で、チラシを配布しています。
 
何かお困りのことがありましたら
まずはご相談下さいね🎶
 
圧倒的に反響率にこだわります