~ポスティング会社あるある①~軒並み配布って本当に「軒並み」ですか?

こんばんは🎶

MAMENOKI COMPANYの中辻です(*´ー`*)
 
本日はポスティングの配布方法について
綴りたいと思います。
 
これからお話する内容は
知っていないと配布を依頼する際、とても損をする可能性があります。
 
ポスティングの配布方法で1番スタンダードな配布方法は
 
軒並み配布
です
 
ローラー配布
とも言いますね。
 
この配布方法は
戸建て、マンション、事業所や店舗など
エリア内のあらゆる建物に無差別に配布する
という方法です。
 
物件の選別がなく
配布お断りのポストでない限りどこにでも配布できるので、基本的には配布単価も1番お安めです。
 
でもこの軒並み配布。
実は本当にローラーで配布しているかと言うと、実情はグレーです。
 
例えばあなたが、エリアAの地域に配布を依頼したとします。
エリアAの総世帯数は15,000件。
あなたが配布を依頼した枚数は5,000枚。
この場合、極端な話、4,800枚をマンションに配布し、残る200枚を戸建て+事業所に配布していても不思議ではありません。
 
何故ならその方が楽だからです。
 
一般的にスタッフがポスティングできる枚数は
戸建てなら1時間に150枚~300枚程度。
ですが、マンションのみであれば1,000枚は配布できます。
 
分かりきっていることですが
戸建てに配布するよりもマンションに配布する方が何倍も楽なのです。
 
エリア内の建物であればどこに配布してもNGではありませんので、上記の結果でもポスティング会社を責めることは基本的にはできません。
ましてや、ポスティングにそれほど詳しくない方であれば、配布後に
「戸建てに何枚配布しましたか?マンションには何枚?」
なんて聞くこともありませんよね。
 
飲食店さんや、クリーニングやさんなど
拠点の近隣から配布することが重要な業種さんであれば、とくに問題はありません。
ですが、不動産売買関連の企業さんや、学習塾さんの場合
 
「本当は戸建てにだけ配布したいんだけど…戸建てだけの選別はお金がかかるから、とりあえず軒並みで…(分譲マンションも一応ターゲットではあるし…)」
 
と言う方や
 
「本当は小さなお子さんがいる家族さんが住んでそうな新築の戸建てやキレイなマンションがターゲットだけど…とりあえず軒並みで」
 
というお客様も少なくはありません。
(上記は実際に私がお客様から伺ったお話です)
 
この場合はお気をつけ下さい。
 
チラシを配ることだけを目的としているポスティング会社さんには上記の要望は通りません。
マンションというマンションを見つければ、ワンルームであろうが分譲マンションであろうが優先的に投函されます。
 
スタッフに罪はありません。
 
お客様の要望がしっかりとスタッフに落ちているか。それをしっかり受け入れてくれるスタッフを揃えているか。がポスティング会社の力量になります。
 
日本ポスティングセンターの場合
地区の選定をさせていただく段階で
お客様のターゲット層をヒアリングしているので、しっかりとお客様の要望にお答えします。
 
配布前には対面、電話、LINE等で必ず配布スタッフと打ち合わせをします。
「エリア内軒並みですが、1番のターゲットは新築の戸建てです。優先的にお願いします。」
の様なイメージです。
尚且つ私たちは、軒並み配布の場合は
エリア選定の段階で、エリア内の世帯と配布枚数をかつかつに設定します。 
空き家、チラシお断りポストを考慮して
総世帯数に対しての配布部数75%から85%です。
これにより、建物の種類に偏りが出ないよう予め対策をしています。(要はほぼ全戸配布)
無理にマンションのみを狙って配布しようとすればエリア内では配りきれなくなるのです。
ポスティングスタッフさんも人間ですし、熟練のスタッフさんになればなるほどお仕事の効率を考えます。
スタッフが悪いのではなく、これは当たり前のことです。
 
ですが、ポスティング会社は
反響を獲得することが最大の目的になります。
 
ですからそこの絶妙な匙加減とスタッフとの信頼関係が大切になってきます。
お客様からは軒並み配布の金額でお仕事を頂いてますので、当然スタッフにも軒並み配布の報酬しか支払わないわけですから
指示するのではなく、お願い。ですね。笑
でも、反響が出れば次のお仕事に繋がるので結果的にスタッフさんたちのお仕事は増えるわけです。うちのスタッフさんはそう思ってくれていますよ。
 
もちろん、繰り返しのお話になりますが
軒並み配布とは、あくまでも無差別の配布ですので物件に偏りが出てもグレーゾーンではあります。
 
ですが圧倒的に反響にこだわるということは、細部まで細かくこだわるということなのです。
 
もし仮に、弊社以外のポスティング会社さんへ軒並み配布を依頼される場合は
 
①軒並み配布であってもしっかりメインターゲットを伝える
②エリア内に対してかつかつの配布部数をお願いする(そもそもエリア内の総世帯数も把握できないようなポスティング会社は話になりません)
③配布後に町ごと、もしくは物件の種類ごとの配布報告をもらう
 
この3つに気をつけて、依頼してくださいね。
 
圧倒的に反響率にこだわります