戸建て向けのポスティングで効果を上げるには

戸建て ポスティング

ポスティングといえば、ある程度の地域を絞ってチラシが投函するのが一般的です。もし、それで効果が上がらないのなら、ポスティングの投函方法を変えたほうが良いかもしれません。たとえば、戸建て向けサービスのチラシを投函したい場合なら、一歩踏み込んだポスティングをすると良いでしょう。そこで今回の記事では、戸建て向けのポスティングで効果を上げる方法について解説します。

 

「配布指定」でポスティングする。

戸建てに向けてチラシを投函するなら、戦略的にポスティングしたいところです。そのためにはポスティング業者に対して、「配布指定」をすることをおすすめします。この配布指定には、大きく分けて「全戸配布」と「セグメント配布」の2タイプに分けられます。

 

指定タイプ 「全戸配布」

ポスティングをするとき、特定エリアを指定することができます。その指定エリア内で、ターゲットを絞らず、すべてのポストにチラシを投函するのが「全戸配布」です。業者によっては、軒並み配布、ローラー配布と呼ぶこともあります。

 

「全戸配布」は、指定エリアの全域に配布したいときなどに用いられる配布指定です。戸建をはじめ、マンションやアパート、団地、テナントビルなどにすべて投函します。また、一般家庭だけでなく、事業所(会社・商店)、社宅等にも無差別に配布されます。

 

物件ごとに見極めないでポスティングできることから、チラシが速く配布できます。その一方で、狙いたいターゲット以外にも投函されることから、非効率な側面もあります。

 

指定タイプ 「セグメント配布」

「セグメント配布」にすれば、ポスティング先を細かく指定することができます。全戸配布と比べて、投函先が指定できることから、狙いたいターゲットに対してチラシを届けることができます。全戸配布よりは単価が高くなりますが、高い反響率が期待できます。なお、セグメント配布には、以下のように細かく指定ができます。

 

①戸建て指定

指定エリア内の「戸建て」に対して、投函することができます。この指定方法で向いている業種でいえば、住宅リフォーム、戸建仲介、介護サービス、造園、ピアノ教室・子供向け英語教室などです。

 

②集合住宅指定

指定エリア内の「集合住宅(マンション、アパート、団地など)」に向けて投函することができます。この指定方法で向いている業種でいえば、住宅販売(新築)、エステティックサロンやスポーツジム、ケーブルテレビやプロバイダなどのブロードバンド業などです。

 

③分譲マンション指定

指定エリア内の「分譲マンション」に向けて投函することができます。この指定方法で向いている業種でいえば、マンションのリフォーム、ケーブルテレビやプロバイダなどのブロードバンド業などです。

 

戸建てのポスティングを考えるなら、やはり「戸建て指定」を選びましょう。その場合、自社サービスが「戸建て向き」でいいのか、よく検証してから指定することです。

 

「単配」でポスティングする。

配布指定をしたら、つぎに検討したいのがチラシの配布方法です。実はポスティングによるチラシ配布には、「併配」と「単配」の2タイプあります。「併配」とは、いろんな業種のチラシをいっしょにポストに投函する方法です。「単配」とは、1種類だけチラシを投函する方法です。

戸建てのポスティングをするなら、「単配」をおすすめします。「単配」であれば、チラシが一種類しか投函されないので、チラシを手にとってもらう確率が高くなります。さらに、「単配」であれば、地域・時間・曜日など細かな指定も可能です。「併配」と比べて単価が上がりますが、高い反響率を狙うなら「単配」を選ぶのが賢明でしょう。

 

ポスティングの精度は、業者選びで変わる。

ポスティングで結果を出したいのであれば、ターゲットに合わせて「配布指定」と「単配」にてチラシを投函することが近道といえます。しかし、実はポスティング業者によっては、要望に応えられないケースがあります。特に「単配」で投函しない業者がいることを知っていただきたいのです。

 

では、なぜ「単配」をしないのでしょうか。主な理由としては、以下の通りです。

・配布効率を優先するため、既定の配布エリアごとの配布タイミングが決まっているから。

・併配だと数社分をまとめて配れるのでスタッフ数が少なくて済む。

・手間がかかりすぎて細かい提案ができない。

・単配はオーダーメイド、エリア、タイミングなど決めるのに手間がかかる。

・顧客獲得のノウハウがない。

・そもそもクライアントの反響について気にしていない。等

 

ポスティングは、チラシを投函するのが目的ではありません。投函された後、いかに反響が得られるかが重要です。そうした場合、「配布指定」と「単配」に加えて、反響率にこだわるポスティング業者を選ぶことがポイントになります。

 

反響率にこだわる戸建てポスティングなら、日本ポスティングセンターにおまかせください。

 

日本ポスティングセンターでは、反響率にこだわるため単配しか行っていません。しかも、配布地区、配布日時の細かい指定が可能。戸建て指定配布のような細かいご要望にもお応えします。

 

さらに高度なエリア選定や自社スタッフによる配布、自社によるチラシ制作、業務用紙折り機の採用なども充実。チラシの反響率アップにこだわるからこそ、こうしたポスティングに有効なコンテンツを駆使して、全力でサポートしています。

 

もし、この記事を読んで日本ポスティングセンターのポスティングに興味を持たれたなら、

下記までお気軽にお問い合わせください。ポスティングの単価や配布エリアのご提案まで、ご案内しています。

 

ポスティングのお見積りのご依頼、お問合せはお気軽にどうぞ!

電話でのお問い合わせは、こちら。0120-062-206

 

ポスティングの反響率を上げたい方に以下の記事も読まれています!

ポスティング「エリア選定」のための3つの手順とは?

ポスティングで成果を上げるための5つのポイント

~これだけは言わせて!!ポスティング反響アップの秘訣~