併配と単配の違い

細かいエリア指定や日時指定で、断られたことはありませんか?
通常のポスティングの場合

図 ①

併配

他社のチラシと併配で、上の図のような決められた期間内に決められたエリアに無差別に配布するところがほとんどです。

日本ポスティングセンターの場合

図 ②

単配

クライアント様のチラシのみの単配が可能です。
上の図のように希望の期間内に希望のエリアだけに配布致します。

日本ポスティングセンターでは、希望エリアのみにチラシを配布することが可能です。

不必要な販促費用は掛かりません!

通常のポスティング会社は図①のように配布エリアをある程度区分けしています。そして、エリアごとに配布の曜日も決まっています。このルールを作ることによって併配(他社のチラシと共同で配布)ができるのです。
つまりクライアント様は、ポスティング会社の都合にしたがって配布エ リアや配布スケジュールを決めることになります。
例えば、クライアント様の配布希望エリアが図①の場合、まず細かいエリア指定はできません。あくまでもエリアAのどこかに配布。
エリアBのどこかに配布。というルールになります。また、配布の曜日も決まってしまいます。チラシを併配するためには、同じ曜日に、同じ地区で配布する チラシが複数必要だからです。
一方、単配の場合には、図②の希望エリアに希望の曜日に配布することができます。したがって、不要なチラシを配布する必要はありません。
日本ポスティングセンターでは、クライアント様の要望に120%寄り添いたいので単配にこだわっています!

日本ポスティングセンターと一般的なポスティング会社の違い

反響率を高めるため単配のみを行います。

他社が単配をやらない理由

  • 配布効率を優先するため、既定の配布エリアごとの配布タイミングが決まっている
  • 併配だと数社分をまとめて配れるのでスタッフ数が少なくても良い
  • 手間がかかりすぎて細かい提案ができない
  • 単配はオーダーメイド、エリア、タイミングなど決めるのに手間がかかる
  • 顧客獲得のノウハウがない
  • そもそもクライアントの反響について気にしていないし

…etc

このような理由で、結果的にチラシを配るだけになってしまっているポスティング業者さんが多いのではないでしょうか。
私たち日本ポスティングセンターは、クライアント様がポスティングで反響を獲得することを目的にしています。
そのため、反響率の悪い併配ではなく、クライアント様ごとにカスタマイズしたルートで配布できる単配にこだわっています。

他にも、こ〜んな要望にもお答えできます!

月、水、金は折り込みを するので 、火曜と木曜のみ 配布してほしい!
月、水、金は折り込みを するので 、火曜と木曜のみ 配布してほしい!
お任せください!

日本ポスティングセンターなら
チラシ引取から

最短1日で配布可能です!

※翌日配布は別途特急料金が必要です。
※通常配布の場合には、チラシ配布の3日前までにチラシ引取が必要です。
※配布エリアによっては上記より日数を頂く場合がございます。