~超辛口!!チラシ診断はじめました~

こんにちは!

マメノキカンパニーの中辻です(^^)/

 

とてもご無沙汰しました。

ええ・・・そうなのです。

コロナ自粛明けの反動で、鬼のように発注を頂いておりまして

大変有難いことなのですが、春の繁忙期並みに忙しくさせていただいております!

 

さて!タイトルにもある通り

中辻の超辛口チラシ無料診断を始めました!

 

えっとですね・・・始めました!といっても

実は前から細々とはさせていただいてまして

お見積りやポスティングのご相談を頂いた際に、お客様ご自身でお作りになったチラシに対して

チラシ見せてください!って声をかけてみたり、チラシ自分で作ったので見てもらえませんか?

と逆に声をかけていただいたりはしていたのです。

 

ただ6月より正式にHPなどでも告知して始めて見ました。

 

やっぱりお持ち込みのチラシは事前に見せていただきたい思いがありまして・・・

なぜかと言うと・・・

だってポスティングで反響を獲得する秘訣は

配り方5割:チラシの内容5割なんですもん!

 

私のブログを読んでいただいている方は

こいつ何回言うねん!と思われるかもしれませんが

だって本当なんです!

 

いくら配り方が良かったって

いくらスタッフさんが優秀だって

肝心のチラシが・・・・・・・・xxxxxxxねっ!

 

とうことで

今回は!私が実際に診断させていただいた内容を!

包み隠さず掲載させていただきます。

※有難いことに掲載の許可を頂きましたm(_ _"m)

 

はい!

 

 

 

ありがたやありがたや…あとでしっかりご紹介させて頂きます・・・・

 

こちらは宝塚市にて新規開院予定の接骨院様から診断の依頼をいただいたチラシです!

こちらは院長の古市先生が自ら、初めて制作したチラシラフです。

初めてでどのように制作したらよいかわからないとのことで

診断のご依頼を頂きました!

 

赤枠内が、私がブラッシュアップが必要と感じた箇所です。

ここから下は私が実際に古市先生に送った診断内容になります。

 

 

----------------------------------------------

 

添付資料にて
制作頂いたチラシに番号を記載しております。
赤枠内、修正した方が良いと考えられる点ですが
詳細は下記、ご確認いただけますと幸いです。


「チラシという概念について」
まず、前提としてご理解いただきたいのが
ポスティングでの集客は、基本的に貴社のサービスをまだ
知らない方、興味の無い方、見る気の無い方にチラシを見てもらうことから始まります。

つまり、チラシを制作するうえで、一番重要なことは
読み手にとって、いかに有益な情報が掲載されているか、
チラシを読む気にさせるか、ということです、
その前提のもと、下記を確認頂けますと幸いです。

①チラシ上部のフッター部分について
チラシのフッター部分は、読み手が一番最初に見る部分です。
つまり、この部分に読み手にとって有益な情報を記載することが重要です。
現在の貴社のチラシは、店舗のお名前と、新規openということが
掲載されていますが、これは読み手にとっては有益な情報ではありません。
接骨院に行ってみようか、と感じる方は、やはり何らかの身体のお悩みをもっている方ではないでしょうか?

その場合、その身体の悩みや現在の苦痛が改善されることが
読み手にとっての有益な情報です。
つまり、貴社の一番のターゲット層に向けてメッセージ的なキャッチコピーを掲載することが良いでしょう。

貴社のHPを拝見しますと、上部に肩こりの施術のことが掲載されておりましたので

添付2Pに肩こりでお悩みの方をターゲットにしたキャッチコピーの例を作成しています

参考にしていただければ幸いです。


また、有益な情報を掲載するキャッチコピーの下に

こんな症状が当てはまる方は~という文言を掲載していますが

こちらについても読み手に「あ、これ、私のことだわ」と共感していただき、先に読み進めてもらう為の手法です。
チラシは大多数へ向けたチラシは、あまり当たらない傾向があります。
大多数に向けたチラシは内容に一貫性がなく、結局何をいいたいのかわからないフワフワしたチラシになりがちなのが理由です。


②捨てたら損の部分
ここは敢えて記載せずに、クーポンなどをつけて、捨てたら損だと感じさせるほうが良いでしょう。

③姿勢の部分について
こちらも先にお伝えしたことと重複しますが
貴社の一番のターゲットが「姿勢が悪いことで悩んでいる方」なのであれば
このままでよいですが、そうでないのであれば、ここの文章は非常に伝わりにくいです。
例えば、
肩こりや腰痛の原因→実は過去の怪我や事故などにより姿勢が悪いことが原因→姿勢を改善すると、痛みが改善できる
という流れであれば、
肩こりや腰痛は、実は姿勢の悪さや、過去のケガや事故が原因の場合があります。
一時的に痛みを和らげることよりも、現状の症状の根本的な原因を探り

原因からしっかりと治療することで長年の肩こりや腰痛を改善します。
など、もっと具体的にターゲットを絞って記載することが良いです。
何となく良いことを書いてもフワフワとして伝わりにくい文章になってしまいます。

④キャンペーンについて
こちらも同様で、具体的にどのようなキャンペーンなのか、明確に記載をするとよいです。
チラシに掲載する内容は出来る限り明確に掲載することが重要です。
チラシは、HPなどと違い、詳細がわからないから電話で聞いてみよう

という風にはなりません、先にお伝えしたとおり、基本的には見る気の無い方に見ていただくものですので
チラシの内容に疑問を残してしまうと来店や問い合わせに直結致しません。
チラシのみで、読み手のギモンなどが全て解決するような内容のチラシが良いチラシということになります。

⑤裏面の施術のフロー
こちらはお写真等があれば、とても良い内容の部分です。
ただ、文章の部分が少し物足りない印象をうけますので、詳細に記載し
初めてのご来店でも、事前に施術のイメージが伝わるように丁寧に掲載するのが良いです。

⑥チラシ下部のフッターの部分
こちらもほぼ内容としては良いですが、近隣に配布するとしても
目で見てすぐに理解していただける地図の掲載は有った方が良いです。
また、このフッター部分に貴社の情報を全て掲載する方がチラシの見栄えがよいので
公式LINEへのご案内も、こちらに記載すると良いです。
お電話番号はご高齢の方でも見つけやすいように、もう少し大きく目立つようにすると良いです。
また、最後になりますが、いただいたデータサイズがA4サイズと異なるかと思います。
チラシデータは210×297サイズで制作頂くと良いです。

以上が、チラシ制作についてのアドバイスです。

お伺いしたことはないですが、貴社の店舗内部の雰囲気は
落ち着きがあってお洒落でとても女性受けが良いと思います。
しっかりと集客できれば、巷でも評判の良い、接骨院様になるかと思います。

今回お伝えした内容は
あくまでも私の主観でありますので、良いと感じた部分のみ
参考程度にお考えいただければ幸いです。
 

 

----------------------------------------------

 

と・・・・いう感じで生意気ながらアドバイスさせて頂きました!

ちなみにその際に私が1分でささっとしたイメージはこ・ち・ら!

 

 

どうでしょうか??

同じ素材しか使っていませんが

少しすっきり見えませんか?

 

チラシはあまりごちゃごちゃ書かず

伝えたい内容を大きく、アイキャッチに使用して

興味をもってもらった方が細部まで細かく見てくれるような作りにしましょう!

 

今回頂いたチラシは古市先生が

初めてお作りになったチラシですが

正直、初めてなのに良く考えて作られているなあ・・・と感心致しました。

正直、中には「どうやってうまく伝えたら良いか・・・」と迷うくらいひどい(すみません)チラシを診断することもあります。

 

しかしですね

結果を出したいので言いにくいことも言う。

嘘はつかない、だって真剣なんです!

 

言いにくいなあ~とか気を遣うな~というのは真剣に集客されるクライアント様にも失礼ですよね。

 

ちなみにですが

この診断を見て、古市先生からチラシ制作のご依頼を頂きました。

こんなに色々な事考えて作るの難しい・面倒くさい・時間がない

そうです、なのでいつでも私達を頼ってくださいね(⌒⌒)

 

私も、そう言っていただきたくて無料で!

チラシの診断をしております(笑)

 

定期的にチラシで集客を検討されている場合は

やはりどこかでは当社のようなポスティング会社か

デザイン事務所などでチラシを制作することが望ましいです。

 

チラシのデータは一度しっかりしたものを作成すれば、小さな修正のみで

基本的に使いまわしが可能です。

それよりも圧倒的にポスティング費用の方が

多く費用がかかりますので(ポスティングを継続する費用に比べれば初回のデザイン費はミジンコのようなものです)

 

せっかく高い費用を捻出してポスティングを行うのでしたら、しっかりとしたチラシを

しっかりとした業者で配布いただくことが、費用対効果を考慮しても絶対に良いです!

 

 

と・・・いうことで

現在古市先生にご提案中のチラシがこちら・・・・

 

 

 

まだまだラフの段階で、これからブラッシュアップです。

そうです、チラシって少しずつ、少しずつ内容を確認しながら

クライアント様の要望もお聞きしながら、意見をすり合わせて出来上がります。

 

やっぱり、私達も・・・・プロですから!

ご自身で制作頂いたチラシとは、見栄えも少し違いますよね。

 

かゆいところに手が届く

自社でできないスキマ仕事を埋めてくれる

 

最近のマイブームはそう言っていただくことです(^^)

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今回掲載の許可を頂いた

兵庫県宝塚市に7月新規開院の古市接骨院様です

https://furuichioc.com/

とてもさわやかで優しそうな院長先生です

年間で500名以上を診察されてきた実績は伊達じゃない!

和モダンな院内でアットホームな隠れ家接骨院さんになること間違いなしです!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

さて、チラシの無料診断のお問合せはお気軽に

日本ポスティングセンター

中辻まで♪

0120-22-0260