モダンイングリッシュ小野原校 長安様

過去最高記録。体験レッスンに合計10人以上参加。

モダンイングリッシュ小野原校 長安様
業 種 英会話
配布エリア

大阪府箕面市

集客店舗・サービス 英会話モダンイングリッシュ小野原校
関連URL

http://www.modernenglish.net/Onohara/

最初にご依頼いただいたのはどういった内容でしたでしょうか?
英会話スクールモダンイングリッシュ小野原校のチラシのポスティングを依頼しました。
日本ポスティングセンターにはどういうきっかけで依頼されたのですか?
当時はチラシのポスティングを本部から紹介された他の業者さんにお願いしていました。1万部ポスティングしていたのですが、よくよく考えると徒歩5分圏内は6500世帯しかないので、3500部は無駄になっていたんです。その業者さんに6500世帯に配布して欲しいとお願いしたところ、それは無理だと言われたので、5000部を2回配布することをお願いしました。それも無理だと。だったら、1万部配布の料金を払うので、5000部だけ配って欲しいと依頼したところ、「ごめんなさい今回だけは~」と言うかなぁと思ったら「ありがとうございます」と(笑)。それでこれはちょっと困ったぞと思いまして。これ以上ここは使えないと思い、他の業者さんをインターネットで探したのですが、そのうちの一社がマメノキさんでした。

マメノキさんのウェブサイトはかなり上位に出てきました。値段が高いのははじめから分かっていたのですが、一番レスポンスが詳しかったです。他の会社は「以下です」というような、それで終わりでしたが、マメノキさんはいろいろ言ってくれたり、僕の意見にも丁寧に回答していただいたり。僕の意見に対して「それは賛成です」とか「それはちょっと違います」とか「こういう風に考えられています」とかがあって、それが信頼に足るかなと。それでお願いしました。
ポスティングを何部依頼されたのですか?
5000部です。
5000部配布されて、他のポスティング業者さんで撒かれていたと思うのですが、そのときとの違いはありましたか?
違いはレポートと提案をいただけることですね。要するにこういう所に撒きましたと。GPSのトレースというのもくっついて出てくる。その前に提案があるんですね、この値段ですけど、こうこうこういう所でやりたいと思いますと。そういうのが違いですね。

結局本部からの紹介でお願いした業者が、町名は選べるんですけども「あ、終わりました」の一言くらいしかないんです。面白いことに、モダンイングリッシュ小野原校にチラシが入っていたりするんですね。後、弊校にはアメリカ人の先生が常駐しているのですが、彼は小野原に住んでいます。徒歩10分ほどの所です。その彼のアパートにチラシが入っていたり入ってなかったりしました。そこがいまいちよく分からない。何なんだろうこの差は、と不思議に思っていました。
提案があるとのことでしたが、具体的にはどのような提案でしたか?
どういった町が所得が高いとか、教育費にお金をかけるとか…。「例えばこちらの方に広げてみるのはどうでしょう?」とか。5000部にしても英会話学校を中心に半径いくらっていうのはできますが、その中で「むしろこっちのほうが合うんじゃないですか」とか、そういうやり取りがあるんです。「町名選んでくださいよ、やりますから」ではないんです。

それが僕にとっては自分がやりたいこととすごく近い。チラシ撒くだけなら自分で撒けば良いですが、わざわざお金払って撒くのであれば、そういうのが必要なんです。僕も「こっちはこういう所のほうが生徒さん集まるんじゃないか」とか思う所はあるので、結局生徒を集めるためにやっています。要するにチラシ撒くこと自体が目的じゃないんですよね。自分たちがやっていることに自信があって、先生も人格的にも素晴らしくて、ただ何故か未だに地域で知られていない。これがすごく歯がゆくてもっと生徒を集めたくてやっています。
他の会社の人はチラシ撒くこと自体に目的を持っていて、「この枚数でいくらです、よろしくお願いします」って。それがマメノキさんと違うんですね。マメノキさんはどのようにして反応を取るかを前提に考えているように見えました。
提案に関しては、長安様はどう思われましたか?
ひとつひとつ詳しくは思い出せませんが、「いや、そうではないですよ」ということはありました。「そうかなぁ、僕はこう考えているんですけど」とか。でも意見の相違は絶対にありますよね。僕はチラシ配りが専業ではないので、違う意見が出てくることのほうがありがたかったです。
5000部配られまして、反響はどうでしたか?
初回はひどかったですよ(笑)。このときの反応が体験レッスン1件で、それが更にキャンセルになるというオチが付いて、何なんだったんだろう、これは…というのが初回の結果でした。
それでも、2回目、3回目と継続して依頼されているのはどういった理由なのでしょうか?
それでも僕はマメノキさんに任せたいと思いました。チラシはそもそも1回目ですし、本部のチラシ自体も他の業者や同業者にも、「このチラシは誰にも響かない、アピールできないですよ」と言われていたんです。僕も「そうかなぁ?」と思っていましたが、キャンペーンで初めてマメノキさんに撒いてもらって、他より高いし結果も最終的に0だったんですけど、チラシが魅力に欠けるという指摘に否定できない要素がありました。

何度も言いますが、マメノキさんは包括的に提案してくれる。「こうするべきじゃないですか」とか「こういう展開が良いんじゃないですか」、とかがあって。中辻さんが何回か来られたんですけど、中辻さん自身が親であって、中学生のお子さんがいるとのことで視点が近かったんです。当時僕たちがフォーカスしていたのが、小学校が隣にあるということあり「子ども」でした。なので、そういう親視点の意見はとても貴重だと思い、次も頼みました。
2回目のご依頼はどういった内容でしたか?
次にやってもらったのが3月の体験教室のキャンペーンのポスティングです。チラシのデザイン・印刷もマメノキさんにやってもらいました。
作成したチラシの印象はいかがでしたか?
チラシ自体は「すごい!素晴らしい!」とは思いませんでした。そもそも、チラシはそこら中に溢れかえっていますし。でも、自分たちの意見がチラシに反映されているというのが良いんですよね。「あぁしましょう、こうしましょう」といろいろ提案いただいて、僕も「こうします、ああします」と言って。良かったのは先生のイラストですね。写真じゃなくてイラスト。あれは他の会社がやっていないことなので良いですね。
何部配布されましたか?
5000部配布しました。5000部配って体験教室来られたのが4人。5000部で0.1%程度と言われているので。結局その中の1人が体験レッスンに繋がりました。
3回目の依頼はどんな内容でしたか?
3回目は春のキャンペーンのために本部が作成したチラシ5000部のポスティングをお願いしました。
反響はどうでしたか?
まだキャンペーン中なので、結果が出揃っていませんが、今回は結果がすごく良くて、体験レッスンは合計10人以上。(前回と)ガラッと変わりました。今まで、10人以上も来るっていうのがなかったので。もちろん僕たちもかなり頑張っていろいろやりましたし、全部チラシのお陰とは思いませんが、10人以上もキャンペーン中に来てもらえることなんてなかったので、ポスティングの効果は絶対にあったと思います。
マメノキさんにチラシの制作やポスティングを依頼されて、どんなところがよかったですか?
提案と報告ですね。僕も含めて商売やっている人間はみんな安ければ安いほうが良いと、勘違いしているんです。高いのは駄目だと。僕もそう思っていました。実はマメノキさん一番高いんです。単価言うたびにみんなびっくりする。でも僕はマメノキさん良いと思うんですよね。

安い所なんていくらでもある、でもそれには何か問題があるんです。うちの英会話学校にチラシが入ったり、先生のアパートにチラシが入ったり入らなかったりするとか。このように他の業者には何かしらあるんです、単発の配布はやらないとか、1万部じゃないと駄目ですとか、持ち込み配布はやらないとか。僕らが求めているのはそれじゃない。僕らは本部のチラシもあれば独自のチラシもあるし、ニーズも違う。それをできる限り汲み取っていただけて、こういうのが良いですよと提案してくれる。その分、高い値段払っても良いと思います。
ポスティングを検討されている方に、メッセージをお願いします。
マメノキさんは、高いけれど、データに基づいて提案してくれて、報告もしてくれる。これは大きいですね。他もそういうことやってくれる所があるかもしれませんが、今の所僕が出会った中では、マメノキさんが唯一してくれる会社です。中辻さんに最初の段階で言われたのですが、チラシを配布せず捨てている会社も多いんです。7:3だったかな、大半がゴミ箱に捨てている、そもそも配っていないとか。(他の業者には)そういう不信感がずっとあります。先生のアパートにチラシが入ったり入らなかったりするのも、それを表していますよね。少なくともマメノキさんでは単価高い分、その不安感はないんですよ。反響を増やしたい方にはおすすめしたいです。