~集客はWeb広告で充分は本当ですか?~

こんばんは☺

中辻です🐤
 
繁忙期真っ只中でございます!!
ブログも全く書けてなかったわけですが…。
 
最近クライアント様から
よく聞かれる事について
どうしても伝えたい事がありましたので
ペンをとっています
(携帯ピコピコしているだけですが)
 
最近クライアント様に
 
「うちもそろそろWebの広告始めようと思いまして…」
 
「リスティング広告ってぶっちゃけどうですか?」
 
めちゃくちゃこの相談を頂きます!!
春にかけて、皆さん集客に注力される時期ですからね!!
 
しかーし
結論から申し上げますが
Webの広告の集客は
 
ズバリ全てにおいて競争です!
 
まず最低でも2つの競争が発生します。
 
1つは
広告費の価格競争
2つ目は
顧客獲得の際の競争
 
1つ目に関して
そもそもWebの広告(リスティング広告)は
検索されるキーワードによって
広告単価が設定されるシステムなのはご存知ですよね。
いわゆるキーワードのオークションのようなものです。
 
つまりお金をかければかけるほど
広告は上位に表示される仕組みです。
当然、広告費を多く出せる会社が必然的に上位表示されます。
 
広告費はクリックされた時に課金されますが、クリックされたからといってお問い合わせに繋がるとは限りません。
 
広告費には、日額や月額の制限を設定できますが、高い単価でキーワードを競り落とすと、少ないクリック数でもあっという間に莫大な広告費がかかってしまいます。
 
 
2つ目の顧客獲得のための価格競争に関して
じつはここがポスティングとWeb広告の大きな違いになります。
 
そもそもポスティング広告とWeb広告では広告の分類が違います。
 
Web広告はいわゆるプル型広告です。
プル型広告とは、ターゲット自らが検索などで広告を見つけてアクセスや閲覧してもらうための広告媒体のことです。
主にホームページやリスティング広告のことをさします。
 
それに比べてポスティング広告は
プッシュ型広告です。
プッシュ型とは、ターゲットには何も行動させずこちらから見せたい情報を発信する広告です。DMやCMなどもプッシュ型広告に分類されます。
 
基本的にこちらが勝手にチラシを投函して商品をアピールしているわけですから、思いっきりプッシュしていますよね。
 
じつはこのプル型とプッシュ型
この違いで獲得できる顧客の質に大きな違いがあります。
 
Web広告などのプル型広告にアクセスする顧客は、まさに
いま、それを必要としている顧客です。
 
例えば、
 
今、トイレが詰まった。
今、ピザが食べたい。
今、外壁の塗り替えを検討している。
 
そうだ!ネットで検索しよう!
 
となるわけです。
でも、よーく考えてください。
今必要な時に、ネットにアクセスすると
ネットは広告まみれ。
 
そんな時に、あなたならどうしますか?
緊急性があればとりあえず片っ端から電話しますよね。
そして真っ先に対応してくれる業者を探すはずです。
 
つまり対応の速さの競走が始まります。
お問い合わせは貰ったのにスケジュール等を調整して改めて電話してみると
電話が繋がらなかったり、もう業者見つかりましたので…なんて言われることもしばしば。
 
次に外壁の塗装を検討している場合はどうでしょうか?
その場合、極めて緊急性があるわけではないので、時間をかけて入念に調べます。
 
ネットには色々な会社の広告がズラリ
最近は相見積専門のポータルサイトもたくさんありますよね。
 
簡単に相見積が取れるので
とりあえず色々なところに問い合わせる。
最終的に価格の安そうなところにお願いする。
 
結局ここでは価格競争になってしまいました。
 
そうなのです。
Web広告でリーチできるターゲットは
今それを必要としている人だけなのです。
ですから顧客獲得のためには、競合他社との色々な競走に勝たなければいけないのです。
競走には勝ったけど、気がついたら無理な値引きをして、自社の商品を安売りしてしまった!
なんてことにもなりかねません。
 
 
それに比べ、ポスティング広告の強みは
プッシュする広告という事。
 
今、それは必要ではないけれど…
興味はあるけど自分で調べるまでは到達していない…
 
という潜在顧客にリーチできるのです。
広告を見る気がない潜在層にチラシを見せることができる。
じつはそれが1番の強みなのです。
 
 
その場合、商品を気に入ってもらえれば
競合他社と競走せずに
いとも簡単に顧客獲得に到達できることもあります。
 
相見積や価格競争になりにくいので
無理な値引きの必要もなく、高い利益を生み出せることも多いです。
 
つまり、Web広告とポスティング広告では
獲得できる顧客の質に大きな違いがあります。
 
もちろん、プッシュ型広告、プル型広告
どちらも満遍なく使って集客することが理想ではありますが、お問い合わせの頭数よりも利益を多く残したい場合は、やはりWeb広告は不向きです。
クライアント様の中には
Web広告の集客は、成約単価を低く設定して
数をこなして利益を出す 
ポスティング広告の集客は質を売って高単価で成約する。
と広告媒体によって戦略を変えているクライアント様もいます。
 
 
 
ちなみにですがマメノキカンパニーでは
ホームページとWeb広告を用いて集客しています!笑
 
私たちが扱うポスティング代行というサービスは、さすがにポスティングでは集客が難しいですからね😅
 
しかーし今年の2月からは
広告一切出していません😮☝️
 
春に向けて日頃からお付き合いのあるクライアント様からの受注が殺到(リピート)しすぎて御新規のご依頼の対応が難しいからです😞☝️
有り難き悲鳴です!!
 
 
結局
リピートやご紹介が最強なわけですが
そのきっかけを作るために
効率よく自社に合った広告を使ってくださいね🎶