~チラシ作り!これだけは押さえるべし!③~

こんばんは✨

まめのきかんぱにーの中辻です^^*
 
みなさん休日はゆっくりできましたか〜?
 
今日は、こないだのブログの続き
チラシ作りで
これだけは押さえて欲しい部分
 
①誰に 
②何を伝えて
③どう行動してほしいのか
 
の③の部分
どう行動してほしいのか。
 
について書いていきますよ〜✨
 
先日からもお話してるとおり
チラシには絶対的なコンセプトが必要です。
 
それと同時に
チラシを見た読み手に
どう行動してほしいのか(ゴール地点)
しっかりと決めておく必要があります。
 
 
今回も
ペイント王のチラシを使って説明していきます。
 
 
 
こちらはペイント王で
現在配布している反響率の良いチラシです。
 
このチラシの目的は
今、外壁が傷んできて困ってる方に
外壁の無料点検を受けて欲しい
(見積依頼)
電話でのお問い合わせがほしい
(ここがゴール)
 
なので
お問い合わせをいただくことだけを目的として作っています。
余計なことは、ごちゃごちゃ書きません。
 
ですから、わざとらしく赤い矢印を入れて、スムーズにお問い合わせの連絡先へ目線を誘導しています。
 
少々ブサイクなチラシですが
 
お家に入ってるチラシをみて
気になったので店名や
お問い合わせ先を探してみても
すぐに見つけられないなんてこと
たまーにありませんか?
 
ご自身でチラシを作る際に
あるあるがそれです。
 
キャッチコピーと
問い合わせ先の情報欄は
惜しみなくスペースをとりましょう。
 
キャッチコピーは全体の3分の1程度
お問い合わせ先は4分の1程度のスペースを使って下さいね。
 
さて
3回にわたり
チラシ作りのポイントをお話してみましたが
最後に、これまでの内容が伝わるよう
ためしにチラシを作ってみました✨
 
このブログを書きながら即席で作ったので
クオリティはおいといて
内容重視でお願いしますね💕
 
テーマは
ホットケーキやさん新規オープンのチラシです(*´ー`)
ホットケーキやさん…やってみたいなぁ。
 
 
ポスティングのご依頼をいただく時に
よく
「このチラシどう思いますかー?」
とクライアントさんに聞かれることが多く
⬆のようなパターンのもったいないチラシが多々あります。 
 
これを少し工夫して
私ならこんな感じに作ります^^*
 
 
 
画像に説明いれちゃったので
グダグダ書きませんが
ようは
伝えたいことを選定して
完結にわかりやすく
キャッチコピーと小見出しで
内容を伝えています^^*
 
チラシは小さい文字で
たくさん思いを書いても
基本、読んでもらえません。
 
読まずに捨てられる前に
あの手この手で
目を引きましょう!
 
いつもグダグダ書いてしまうブログですが
チラシ作りのコツ
少しは伝わると嬉しいです💛
 
しかしながら
私たちプロのこだわりは
こんなものではありませんよ~💛
 
そのこだわりは
また番外編で
お話しますね(*´ー`)
 
それでは
今週も頑張って行きましょー!
 
大阪で圧倒的反響率のポスティング